目次

ここには目次を書いていく予定です。

ただし、順番に書いていくので途中で付け足したり、減らしたり、

また名称が変更されたりする可能性があります。

0.はじめに

 書とはなんだ?

 思い立ったきっかけ

1.鑑賞するために必要な要素

 重要な大前提

2.文字ってなんだ

  文字というもの

 文字の崩し方

3.紙の白と墨の黒、そして印影の朱

 空間芸術 

 

4.線を引くということ

5.まとめ

【参考書籍】

「書道鑑賞入門」 上田桑鳩 著 昭和38年 創元社

「書道鑑賞手帖」 近藤高史 著 昭和58年 木耳社

「入木抄の研究」 伊藤緑苔 著 昭和40年 中部日本新聞社

「書道の知識百科」 古谷稔 監修 平成8年 主婦と生活社

「毎日書道講座 12 書の鑑賞」 山崎大抱 編 1990年 毎日新聞社

「美と芸術の理論」 深田康算 著 昭和46年 白凰社

「日本の遊印」 高畑常信 編 昭和58年 木耳社

「現代書道全集 別巻Ⅱ 名跡鑑賞」 講談社

「書の見方: 日本の美と心を読む」  名児耶明  著 角川学芸出版