第777記念号!

お手元に9月号が届いているかたはお気づきだと思いますが

今月はちょっといつもと違う表紙になっております。

第777記念号といたしまして、

7の形をかたどった表紙になっております!

さらによく見ると、

全部「習字」のロゴが違うんですー!

左側は昭和27年の第3号の表紙です。

年代物です。

真ん中は昭和40年代のものです。

この時もまだ白黒の表紙ですね。

ロゴはすこし変わって、今のと近いロゴになっています。

最後に右側の表紙です。

これは平成20年ころのものです。

ロゴは今と同じになっていますね。

ただ、「7・8月号」になっています。

前は8月号が休刊で、

7月に「7・8月号」として発行していました。

今月は新旧表紙を引っ張り出してきて、

知っている方には懐かしく、

知らなかった方には新しい発見がある表紙になっております。

777回目の発行ができましたのも

皆様のがんばりのおかげです。

今後ともよろしくお願いいたします!

美文字講座

ときどき、単発(といっても数回~十回程度)美文字講座をしています。

このお手本は、COCOIROというペンでで書いています。

これは普通のペンと筆ペンとの中間位の書き心地なのですが、

個人的に太細が表現できてけっこう好きなペンです。

【公募】【拡散希望】twitterであなたの一字書シェアしませんか??【作品募集中!!】

twitterであなたの「秋」をシェアしてください☆

普段、作品を人に見せる機会はあまりないですよね。

今回、「秋」という課題で一字書を書き、

「#aishuken」というタグを付けた投稿を募集します。

「秋」と読めれば、

筆記用具は自由としますし、

筆記でなくてもかまいません。

但し、未発表のご自身の作品に限りますので

そのルールだけは守って頂きたいと思います。

10月末時点で最も「いいね!」が多かった作品は、

当HP、twitter、および弊社競書雑誌上で画像(HP、twitterでは動画の場合は動画)

とともに発表いたします!

多くのアイデアを出していただけることを期待しています!!

ぜひ、たくさんのご参加お待ちしています!!

 

ご質問、お問い合わせはこのページ下部にある
フォームにて受け付けます。

 

******

 

以下に、例を挙げておきます。

例①自分で書いた「秋」の文字で秋に撮影した写真を切り抜く

 

例②「秋」という字を正統派で書く

 

例③絵とイラストを一緒にした作品にしてみる

その他、秋と読めるならなんでもかまいません。

年令・性別・職業も問いませんので

どなたでもご参加下さい☆

お待ちしています!

 

★お問い合わせ★